献血,血液型

無料で血液型を調べるには献血が一番

社会貢献ができる献血をしたことありますか。献血経験者は、習慣のようになっているようですが、
未経験者にとっては、なかなか最初の一歩が難しいようです。
実は献血にはいくつか種類があります。

 

献血者の身体にできるだけ負担をかけないように、
1度に採取する血液の量を400mlに抑えたり体重によって変えたりするのが、
成分献血です。これは比較的短いサイクルで献血ができます。
一方、全血献血の場合は、男性で年3回以内、女性で年2回以内という制限があります。
(※男女ともに大体18歳未満は献血できません。最新情報は赤十字のページでチェック)

 

献血することは社会貢献につながるというのがもちろん第一の目的ですが、
同時に自分の健康管理にもつながるということをご存知でしたか。
会社に在籍している人は、年に1度健康診断をしてくれる場合が多いですが、
そういった福利厚生の充実していない会社や、主婦や大学生などは、
なかなか進んで健康診断に出向いたりしませんよね。

 

体調が悪くなってから病院に行くことがほとんどでしょう。
血液検査にかかる費用も思いの外高額になるので、
ますます事前に健康診断に行こうとは思わないようです。

 

ここで、献血者の大きなメリットとして、
献血をすると無料で血液検査をやってくれるということです。

 

病院で受ける血液検査とほぼ同じ結果を、献血後に自宅に郵送してくれるので、
自分の健康管理にはとっても役立ちます。もちろん過去の履歴も載ってくるので、
継続的に献血をすることで、誰かの役に立ちながら、
自分の病気も未然に防ぐことができる一石二鳥ということが言えます。
1度献血をすると、献血カードを作成してくれるので、スケジュール管理しながら、
年2回から3回の健康診断デーにしてみてはいかがでしょうか。

 

赤ちゃんの血液型を知りたい場合には痛くない血液型検査キットが良いです。